犬と散歩している夫婦

タダシップは、日本国内では流通していないED治療薬です。元々、シアリスのジェネリック医薬品として購入することができるものなので、国内のクリニックで入手可能な医薬品と比較しても安値で入手できるメリットがあります。

薬の効果に関しても先発医薬品に準拠していますので、本物であるのならばその安全性は非常に高いです。タダシップは、インドの会社で開発されたものであり、有効成分についてはタダラフィルというものが利用されています。これは、シアリスと同様のものであるためその効能についてもシアリスの臨床試験の結果を参考にすることが可能です。当然、飲み方や服用方法についてもそれに準拠する傾向がありますので知っておかなくてはいけません。シアリスが優秀なのは、従来までのED治療薬と比較して食事の影響をあまり受けなくなったという点です。

従来までのED治療薬は、血中濃度を大きく変化させることができるものであったため、食べ物の栄養分の影響を受けやすいという難点が存在しました。食事から摂取できる栄養分は、血中に吸収されて血液の濃度を変化させることができます。そのため、同じように血中濃度を変化させることができるED治療薬と相性が悪いという側面がありました。実際に服用する時には空腹であることが絶対条件であり、食事を摂取してから利用するとその効果を保証することができないというデータも存在します。

一方で、シアリスについては食事に関する影響が軽微で、食前でも食後でもどちらでもかまわないというメリットが存在します。もちろん、アルコールなど血中濃度を大きく変化させるようなものと一緒に利用することは好ましくありませんが、通常に利用する範囲内ならば人体に対して悪影響を与えないという大きなメリットがあります。タダシップも同様の効果が存在するため、飲み方に関してそれほど注意深く考える必要はありません。

ただ、シアリスは効果の持続時間が非常に長いという側面が存在しますので、それを忘れずに飲む必要があります。最長で36時間以上も持続しますので、最後に服用してから必ず24時間以上の間隔をあけておくことが大切です。基本的に、効果が現れるのは服用後1時間程度ですが、そのあとの持続効果が長いので短期間で飲み続けると身体に対して悪影響が出てしまいます。性交時にピークになるように飲むことは大切なのですが、薬の効果が薄れる時間帯を考慮して使うことも重要です。
もしこれからタダシップの服用を検討しているなら、事前にタダシップの基礎知識を身に着けておきましょう。