効果がある?EDを改善したい人のためのトレーニング方法を紹介!

2020年04月29日

EDは、日常的なトレーニングを取り入れることで一定の効果を発揮できる場合があります。代表的な手段としては、運動不足の解消とメンタルトレーニングの2つの方法が考えられます。まず、運動不足を解消することはとても重要です。運動不足を解消することでEDを改善できる根拠は、2つあります。そもそも、男性機能は男性ホルモンの影響が非常に強く、加齢によって男性ホルモンの分泌量が低下するとそれと同時に男性機能の能力も徐々に落ちていきます。

男性ホルモンは、無酸素運動や有酸素運動によって効率的に分泌されることがわかっていて、特に筋肉をつけるために行動を起こすとより分泌が加速される可能性が高くなります。ですから適度な運動を行うと、身体的な健康効果とともに男性ホルモンの分泌によって男性機能の改善を期待できます。また、運動を行うと代謝機能が向上して血液の流れがよくなる可能性がとても上がります。男性の勃起のメカニズムは、実は血液に関係があります。男性は、性的な興奮や刺激が存在すると、陰茎の海綿体という部分に血液が流入するようになっています。そして、陰茎海綿体に集まった血液が行き場を失って膨張することで、初めて勃起をします。つまり、血液の流れが良くないとこの勃起の過程にも不備が生じてしまうことがわかります。

運動の中でも、特に有酸素運動を行うと代謝機能を改善することができますので、血液の流れが良好になります。年齢を重ねると代謝機能が落ちてしまうこともわかっていますので、この部分を運動で改善することで結果的にEDのトレーニングに繋げられます。そして、EDトレーニングで運動以外にも大切なポイントに精神的なトレーニングが挙げられます。実は、精神面でのトレーニングはED改善に非常に重要な役割を果たします。医学的なデータでも、EDを患っている人は仕事の疲れや日常生活の乱れによって、精神面で負担を感じている人がとても多いという結果が存在します。

実際に性行為を行うときにも、性的な刺激や興奮よりも精神面でのストレスが勝ってしまって、男性機能が不全に陥ってしまうという患者も多いです。そのため、メンタルトレーニングやメンタルケアを行うことで、EDを改善していくという治療方法も実際に存在します。自律神経の改善に繋がりますので、心身のバランスを整えることでEDを克服できる可能性は高くなります。特に、若年性のEDはこの傾向が強いので対策はとても大切です。